家の解体費用の相場

家の解体費用の相場

解体中の家屋と重機の画像

まず始めに家の解体費用の大まかな目安ですが、解体工事に要する費用は建物の「構造タイプ」と「延床面積」とによっておおよそ推し量ることができます。けれども実際の見積もりでは、建物の立地による工事の難易度や、密集地での防塵対策の必要性など、案件ごとに必要となる費用も発生しますので、その点は心得ておく必要があります。

※ 延べ床面積は1階と2階の床面積の合計で、一般的には「坪数」で表されます。ちなみに1坪は畳2枚分(約3.24u)の広さになります。

【建物構造ごとの一坪当たりの解体工事費(坪単価の相場)】

・木造:30,000円〜35,000円
・鉄骨造:40,000円〜45,000円
・コンクリート造(RC造):45,000円〜50,000円
・鉄筋コンクリート造(SRC造):45,000円〜50,000円

では、もう少し具体的に解体費用の概算を行ってみましょう。

【延べ床面積が50坪の木造住宅を解体した場合の費用の目安】

例えば1階が30坪2階が20坪の床面積のある木造家屋で、敷地が工事車両や重機の入れる十分な道幅(4m程度)の道路に面していて、隣家との間にも十分なスペースがある場合は、防塵シート養生などの追加費用項目が少なくなるので、

 3万円 × 50坪 = 150万円

というふうに、おおよその解体工事費を見積もることができます。

逆に言うと、工事車両や重機の入れる道路に面していない場合は人手で解体・運搬する手間が生じますし、隣家との間にスペースがない場合も防塵や損壊防止の対策が必要になるので、その分の費用が必要になります。そうした場合は、

 3.5万円 × 50坪 = 175万円

というように少し多めに費用を見積もっておく必要があります。

上記はあくまでおおよその目安ですので、より正確な見積もりが必要な場合には実際に工事業者へ見積もり依頼をする必要があります。現在はインターネット上の見積もりサイトを介して複数業者へ見積もり依頼をすることも可能になっていますので、悪徳業者を回避する観点からも活用をお勧めします。

次のページ:家の解体費用が高額になってしまう主な要因

トップページへ戻る

 

サイトマップ